ペット可の賃貸に入るときは大家さんと相談しよう

ペット可の賃貸は増えている

犬や猫などのペットを飼っている方は、賃貸を探すのが難しいと思われるかもしれません。確かに普通の方よりは探しにくいですが、現在はペット可の物件が増えています。普通の不動産サイトでもそのタイプの物件を探せますし、ペット可の物件を中心に取り扱っている不動産サイトもあります。そのようなサイトを活用すれば、ペットを飼える物件は意外に早く見つかることがあります。地方ではペットを飼える物件はまだ少ないですが、最近になって少しずつ増えてきました。

ペット可とペット相談可の物件がある

ペットが飼える物件には2つの種類があります。ペット可の物件とペット相談可の物件です。前者の方は、無条件にペットが飼える物件のことで、後者の方は大家さんと相談して入居を決める物件です。後者の方はややハードルが高いですが、ペットを飼うことで他の入居者に迷惑をかけないことを約束できたら、その物件に住めるようになることが多いです。ペット可の物件でも一応大家さんのところに行って、ペットを飼うことを話しておいた方が良いでしょう。

大家さんと話し合うことが大切

ペットを飼っている方は、たとえ入居をすぐに許可されても、大家さんと話し合うのが良い方法です。世の中には動物が苦手な人もいます。そんな人がその賃貸に住んでいないか聞いたり、ペットのせいで物件を傷めてしまった時の対処法をたずねるようにしましょう。大家さんと信頼関係を作るようにするのです。信頼感関係ができていれば、万が一トラブルが起こった時にそれをスムーズに解決できるようになります。入居する前に、大家さんに良い印象を与えるようにしましょう。

札幌の賃貸マンションは土地柄除雪をしてくれるか確認したほうがいいです。大雪になり徒歩の移動も困難になるほどの雪を1人で除雪することは手間がかかります。