賃貸物件を探す時に重要なこと忘れてませんか!?

敷金を納めることの重要性

敷金が戻って来ないと嘆く人が多いですが、実際には敷金を納めて入居する際に写真を多く撮影しておくことが何よりも重要です。日付が入るタイプのカメラで撮影しておけば、実際に入居時から汚れていた部分と後から汚した部分の差が明らかになります。定額クリーニング費用を請求する不動産屋が増えていますが、敷金から清算する方式ならば実際に掛かった費用から入居者負担分を正確に把握出来ます。敷金返還内容に問題があれば敷金返還請求も出来るので、定額クリーニングよりも自分のお金を回収出来ます。

礼金は安全を担保する意味もあります

礼金は大家に対してお礼として支払うものという本来の目的とは異なり、近年は物件を見分ける手段として使われています。礼金が設定されている物件については、サブリースを除いて金融機関からの借金が建物に対して残っていないことを意味します。金融機関からの借入で建築された建物では礼金を取れないからです。大家のアパート経営が破綻した場合には、競売に掛けられて強制退去に繋がることがあるので、長く住みたい賃貸物件については、礼金有りの物件から選ぶことが安全です。

初期費用を抑える方法を使いましょう

賃貸物件を契約する際には、探す段階から賃貸エージェントを利用すれば、初期費用を安く済ませることが出来ます。賃料交渉は難しいケースであっても、礼金を無しとする交渉ならば成功するケースが多く見られます。個人で不動産屋と交渉を行っても相手にすらされないことが目に見えている中で、賃貸エージェントに任せると互いに不動産屋同士の交渉となるので、上手く大家からの広告料を原資として交渉してもらうことが出来ます。初期費用を抑えて賃貸物件を探す際には、賃貸エージェントの果たす役割は大きいと実感出来るでしょう。

旭川の賃貸を行なっている不動産屋は、旭川駅周辺に約20件あります。そのうち、駅から徒歩約5分圏内に立地しているのは2件です。